テーマ:ゲーム

プチコン3号_11

「EARTHE-e for プチコン」公開しました! 詳しくは「荒磯の巌」HPをご覧ください。 ゲーム・バランスがムチャクチャなら、プログラムもムチャクチャ汚いので解析はやめてください(恥ずかしくて泣きます)。 とにもかくにも公開できてよかったです。 おヒマがあれば遊んでください。 そして感想などいただければとても嬉しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_21

なんだかんだでアペンド2も買ってしまいました。 男の性格が増えるのはやはりいいです。 値段が割りに合わないような気もしますが、仕方ないということで…… そんなわけでキャラクターを追加しました。 男キャラは既製キャラの性格変更だけですが、よりイメージに近い方向へと変えられたのでよかったです。 また、ついでに全キャラの細かい修正(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチコン3号

プチコン3号は今、一番楽しみにしているソフトです。 3DS用のBASIC言語で、1は自HPでも少しだけ扱っています。 発売はまだ未定ですが、手に入れたらシューティング・ゲームを作ろうと思っています。 題材は決まっていまして、サークル荒磯の巌の第一弾ソフト、EARTH-eを移植してみるつもりです。 EARTH-eは、個人的には大傑…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_20

いいゲームでした。 ですが神ゲーにはなれなかったです。 あくまで個人的にですが、システム面での不便さが目立ち、また、行動のバランスもあまりよくなかった点があります。 比べて1がよかったのかと問われれば、2より上とは言えません。 ですが1のほうがよい点もありましたし、それをなぜ踏襲できなかったのか、不思議でしかたありません(メーカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_19

どうやらまたアペンドが発売されるようです。 しかしながら、内容がまたも「性格」2種に髪型・衣装と、アペンド1と変わらないようで正直どうしたものかと思っております。 一度は熱望もしましたが、二度目となると「この値段でもう一回ぃ~??」と唸りたくなります。 システム的な大幅追加でもあればよかったのですが、これはしばらく様子見です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_18

待望のアペンド・ディスクが発売されました。 個人的にはちょっと物足りない内容でしたが、「性格」が追加されたのは素直に嬉しいです。 そんなわけで新キャラを作ってみました。 左の女性キャラが性格「慈」で、ガクエン・オリジナルで作りました。 はじめは「ファイブ・スクエア」という自作小説のヒロインからイメージを作っていたのですが、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_17

ちょっと飽き気味になってきたガクエンですが、プレイしていて今更ながらに気づきました。 自作品キャラとどうしても相似箇所が見つからない性格があると。 今作はそういった「性格」が多く、ガクエン・オリジナル・キャラをけっこう作ることになりました。 改めてプロフィールを作るのは難しいですが、楽しくもあります。 AAXが来るまで、もう少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_15

※こちらの記事でご紹介させていただいたデータは諸事情により削除させていただきました。 ※ご了承ください。 公式HPではクラスローダなど、プレイヤーさんの力作が投稿されています。 とども投稿しようか考えたのですが、いかんせんオリジナル色が強すぎたのでやめました。 かわりにこちらでアップしておきます。 奇をてらわないクラスです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_14

きのう、希望を書いて送ったメールの返事が来ていました。 ほぼテンプレートの回答でしたが、AAXは要望次第で検討とあり、喜びと落胆の半々な気分でした。 過去形なのは、公式HPでアップデートとともにAAX制作決定の報が掲載されていたからです! 当分先になってはしまうでしょうが、その間は逆に、手間をかけたプレイで楽しもうと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_13

時間がとれると遊んでいます。 ですが、前作にあったAAX機能が未実装なため鑑賞プレイがまったくできず、面倒くささにちょっと疲れます。 その他にも個人的要望として付けてもらいたい機能がいくつあります。 そこで実現は無理と承知で願望リストなどを作ってみました。 ずうずうしくも、いちおうメーカーにはメール済みです。 (※注:一般ブロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_12

きのうご紹介したクラスを数時間遊んでみました。 基本的にPCは受身で、ヒマすぎたときは近くのキャラに日常会話を降る程度のプレイです。 そんなのでも時間と運が重なると告白なんぞ受けたりするのがジンコウガクエン。 ……おまえか、小道朝。 画像だけ見ると指先一つで殺されるようなポーズですが、セリフ部分がキャプできなかったのでご容赦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_11

ついに発売されました。 とりあえず前作のようにオリジナルキャラを並べて傍観モードでいってみよう!……と思ったら、いわゆるデバッグ・モードのようなAAX機能は標準装備されていませんでした。 つまりは傍観することもできず、対応はプレイヤーがぜんぶしないといけない状況です。 メンドサクっと感じつつも、初期プレイくらいはのんびり遊んでみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_10

追加キャラクター・その2です。 左上から天条マナ(出典:ADEPTORS)、畑野聡子(Pure☆Colors)、実原ゆき([Rensa])、神田香澄(出典なし)です。 実原ゆきは作るつもりはなかったのですが、キャラメイクが楽しくてついつい作ってしまいました。 出典なしの神田香澄は、ツッコミを受ける前に白状しますが某ゲームの先生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_09

発売まで1週間を切りました。 キャラクターも作成済みで、万事、待つだけとなったわけですが、ついつい追加キャラを作ってしまいます。 ↓のキャラクターたちもそんな中の一部です。 左上から順にカール・レイゾン(出典:冒険者として)、村雨かぐや(Pure☆Colors)、文笠真紀(>Kousa<)、サイモン・ツカサ[西門司…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_08

前回までにご紹介したキャラクター・データを公開します。 といっても本編をプレイしたときに、「性格」に違和感を覚えましたら変更するなりしてしまいますので、仮データみたいなものですが。 注意ですが、「雛菊はるる」は「曹」に割り当てる予定のキャラクターです。 公式予約で手に入れた方は、後日、性格変更してください。 それと二次配布は禁止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_07

予告どおり、男性キャラの紹介です。 男キャラは性格が4つしかないため、外見以外であまり差別化はできていません。 名前はほとんど記号ですね。 以上34キャラをご紹介しました。 データとしても配布はしたいのですが、公式に送るようなものでもないので、いずれこちらで掲載するつもりでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_06

一通りキャラメイクが終わりました。 こまめに紹介するのも面倒なので一気に公開します。 今回は女性キャラ22名です。 内18名は原作付き、残り4名はガクエン2・オリジナルです。 もちろん原作というのはとどの作ったゲームや小説のことです。 厳密には川奈理璃はジンコウガクエン1の二次創作小説~27人目のガクエンセイ~のキャラなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_05

少しずつキャラクターを作っています。 仕草やセリフが一つしかないために性格がつかみづらく、印象だけで割り当てていっています。 ですが、前作とはまるで違う性格に当てはめているキャラも一部にはいます。 ↓の[Rensa]のキャラ・沢田真由もその一人です。 前作は「律」でしたが、今回は「聡」です。 また、同[Rensa]の日ノ瀬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_04

きゃらめいくの製品版が出たので、早速、体験版のデータを読み込んでみました。 ついでにかなりいじってみました。 前々回の記事で紹介した小道朝です。 だいぶ違って見えます。 カスタムの幅が増えたのはいいのですが、残念なのは、前作1と同じ髪型がなかったり、アクセサリー関連がまったくないために、一部のキャラはずいぶんと印象が変わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_03

表題には「2」と書きましたが、実は「1」のお話です。 とどは基本的に自作品キャラクターを使ってガクエンを遊んでいます。 もっぱら放置で誰と誰が仲良くなるか(もしくはケンカをするか)を眺めています。 今回はなんとなくキャラクターデータをアップしてみようなどと思いまして、記事にしました。 下の画像はキャラデータの一部紹介です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジンコウガクエン2_02

発売はまだまだ先ですが、キャラメイク体験版があったので試してみました。 前作(ガクエン1)でもレギュラーで走りまわせていたキャラクターで、自作ゲーム[Rensa]のヒロインでもある小道朝です。 左がガクエン1、右がガクエン2です。 ずいぶんアニメチックになってしまいました。 ちなみにガクエン1での性格は「楽」、ガクエン2では…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジンコウガクエン2

ついに出るようです。 1は未だに学園箱庭SLGのつもりでNPCの観察を楽しんでいますが、2もそんなカンジで眺めてるだけで楽しめればいいなぁ。 できればプレイヤーキャラも放置すればAIで行動してくれるともっといいんですが。 そういえば、T100に1を入れたものの、起動がメンドウであまり遊んでません。 かわりに[Rensa]とかLi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンズクラウン(PS3版)

やってました。 さきほどようやく1キャラ目のアマゾンでインフェルノが終わりました。 2キャラ目は当分やりませんw 面白くて懐かしくてハマりましたが、もうアクション系は辛くなってきました。 どうしても頭の中でいったん考えてしまい、とっさの行動が遅れます。 まだ混沌の洞窟が残っているのですが、とどはこの辺で幕引きします。 久々に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCガンダムオンライン_06

このゲームに限ったことではありませんが、プレイしているとこう思うことがありませんか? 「こんなのより自分のほうが絶対いいものが作れる!」と。 ガンオン風に言うならば「ボクが一番ガンダムをうまく使えるんだ」ってカンジでしょうか。 今、まさにガンオンはそれです。 たぶんとどだけの叫びではないと思います…… ホントにもう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガンダムブレイカー(PS3)

トロフィーコンプが終わりました。 まだ強化の余地はあるのですが、とりあえず終わりです。 最後の最後まで出なかったのがMGゴッドガンダムの腕で、これがないと特殊技を覚えてくれないので困ってしまいました。 ゲームとしてはそれなりに楽しめましたが、その他の部分で赤点です。 なぜかといえばパーツが少なすぎる! 色違いでゴマかされている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCガンダムオンライン_05

……もうダメ。 すべてがダメ過ぎて、ストレスしか感じません。 そう思わせたのが、今日追加されたベルファストというマップです。 ソロモン、北極をも越えるかもしれないダメマップです。 なにが楽しいのかわかりません。 数戦しただけですが、このマップがあるかぎりプレイしません。 勝っても負けても「なんだこりゃ?」でした。 水中戦意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCガンダムオンライン_04~僕の(略)~

不満をぶちまけているだけの最終回。 今回は「課金」についてです。 よりによってなぜ「ガチャ課金」システムを採用したのか、とは問いません。 なぜなら「儲かるから」です。 けれどこれほど不公平なシステムはありません。 「金を出しているのだから無課金より強くて当然。不公平当然」というのは否定しません。 それならば機体は固定額で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

PCガンダムオンライン_03~僕の考え(略)~

前回に続き、グチネタです。 今回は前回の続きの3と4と5についてです。 3、機体バランス 本来、対戦TPSは、敵味方ともに同性能でなければ対等の戦闘にはなりません。 ですがガンダムを題材にし、連邦/ジオンという勢力分けがされている時点で同性能はありえません(機体の大きさや装備がまるで違うわけですから) ならばいっそのこと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PCガンダムオンライン_02~僕の考えたがんだむおんらいん~

個人的なグチを書こうと思っています。 そういうのが気になる方は読まないでください。 このゲームはジャンル的には対戦TPSなのですが、公平さはまるでありません。 MSっぽいオモチャに乗ってワーワーやるだけのゲームで、そうたらしめている問題点がいくつかあると思っています。 とど個人としては以下の6つが気になっています。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more