召喚労働者はじめました_09

第37話を明日20時にアップします。
今回は緩い話です。
以降の進捗状況ですが、今、40話に入ったところです。
ちょっと思うところがありまして、プロットではあと10話くらい先に考えていた話を前倒しにして書いています。
ライフワーク的にのんびりとやるつもりだったのですが、おそらくこのまま突っ走ってしまうと思います。
文字数100万字以内で終わればいいなぁ。

召喚労働者はじめました_08

現在、39話を書いています。
が、どうにもまとまりが悪く、足踏みしています。
そんな気分転換にエモクリを使ってこんなのを作ってました。
syokan_ss01.jpg
ちょっとした気晴らしにはなりました。

追記:
ちょっといじって壁紙(1980*1080)風味に
ルカが難しい……
召喚労働者壁紙04.jpg

召喚労働者はじめました_07

明日・20時に第35話を掲載します。
未だ細部が煮詰まっておらず、またもや見切り発車になってしまいますが、お付き合いいただければ幸いです。
現在も38話でモタついている有様でして、以降の掲載も不定期となってしまいますが、ご了承ください。

新PC

ちょこちょことパーツ集めをしていた新パソコンが、ようやく完成しました。
発作的にRyzen5 3600を買いまして、そこから他のパーツ選びをしていきました。
なるべく安く済ませようと、特価品の集まりのようになりましたw
とどは自作は初めてで、BIOSだとかよくわからないので、初めからRyzen3000対応のマザーを買おうとずっと待ってたら今日までかかってしまいました。
今日、最後のHDDとSSDが届き、数時間かけてどうにか完成。
今は以前の環境に近づけようとアプリを入れている最中です。
性能を活かさない省電力モードでまったり使用中。
はー、ともかく動いてくれてよかったです。
p11.jpgp22.jpgp33.jpg

召喚労働者はじめました_06

昨日20時の更新をもって、「召喚労働者はじめました」は前半が終了しました。
今後、冒険者としてスタートする「召喚冒険者」の話へと移ります。
大まかな形はできているのですが、細部がまるで構成されておらず、文章にまとめられていません。
いちおう、35話・36話は上がっているのですが、そこで筆がとまっています。
なのでもうしばらくは構成に取り組み、掲載はひかえたいと考えております。
申し訳ありませんが、少々お時間をいただきます。

ついでですが、34話と34.5話についても少し。
読者の方々には、主人公を中心とした人間関係があまりにも受け入れ難い方向にあると思われます。
筆者自身も長く、本当にかなり長く考えました。
書き上げてから掲載する直前まで、この方向性でいいのか悩みました。
が、何度考えても、このキャラクターならこうするだろうという結論に達してしまうのです。
無理やり酢やお犬と旅に出し、数年後の再会パターンも考えました。
でも違うんです。
あのキャラはそんなことはしないんです。
まず仲間のもとへ帰る。
仲間を捨てて旅になんて出ない。
そこからすでにルートが定まっており、他のキャラも選択肢が出ないほどまっすぐ一本のルートを走っていました。
そして、結果がこうなってしまったわけです。
都合のいい解釈をしただけと思われるでしょうが、筆者の中ではこれ以上の各キャラに沿ったルートはありえませんでした。
こんな言い訳じみた発言を連載中に書くのは嫌なのですが、読者はもっと嫌なんだろうなと思いまして、まず説明させていただきました。
今後も懲りずに読んでいただければ幸いです。

トースト重ね焼き

とっても雑談な雑談です
このところ、トーストを作るときはパンを2枚重ねてオーブン・トースターに入れています。
こうすると当然ながら2枚とも片面だけ焼けて、片面は焼けません。
これが独特の食感でおいしい。
内側が軽く温かくなってるのもなかなか。
上になったパンが焦げやすいけど、それもまたオツです。
ただそれだけのお話でした。

召喚労働者はじめました_05

全34話に加えて、余話として34.5話を書きました。
全話掲載まではまだ時間がかかりますので、その間、誤字脱字や設定修正、一通り出揃った今だから書ける追加などを加筆して過去の掲載分の修正をしています。
大筋の変更はありません。
今日は7話まで上げなおしました。
ぜんぶ上がっているならとっとと全文掲載しろと怒られそうですが、実はまだ最終話に抵抗があります。
現在掲載されている27話から続く最終話までのエピソードで、一部が読者目線で読むとあまりいい印象がありません。
書き上げてからも何度となく読みなおしているのですが、書き手としては納得しているけれど、読者側はこれを許せるの?となっていて、珍しく迷っています。
書きたいものを書けばいいのだとは思うのですが、難しいです。
いっそ、ルート違いでもう一方を書いてしまおうかと考え中です。
そのルートはそのルートでかなり問題がありそうですが、いっそすっきりするのも確かで、幅を広げるという意味ではこちらがよさそうなのです。
というわけで、もう少し悩みつつ、修正作業を続けます。