プチコン3号

プチコン3号は今、一番楽しみにしているソフトです。
3DS用のBASIC言語で、1は自HPでも少しだけ扱っています。
発売はまだ未定ですが、手に入れたらシューティング・ゲームを作ろうと思っています。
題材は決まっていまして、サークル荒磯の巌の第一弾ソフト、EARTH-eを移植してみるつもりです。
EARTH-eは、個人的には大傑作でして、シューティングでやりたかった要素をぶちまけて作りました。
ただ、素材があまりにもつたなく、チープになってしまった作品でもあります。
だからといって現在の自分が作ればよくなるのか、と問われれば、やっぱり素材はダメダメになるでしょう。
でも作りたくなるんです、あれは。
なんといっても3DSで遊べるわけですから、ワクワクしないわけがありません。
楽しみです。

この記事へのコメント

へっぽこ執事
2014年10月05日 05:55
ベーシック懐かしいですね。高校の先輩が、ベーシックマガジンのバックナンバーを持っていました。
僕も高校時代、ビジュアルベーシックで簡単なゲームを作っていましたよ。
とどぼんさんのはじめてのパソコンはMSX2ですか?

とどぼん
2014年10月05日 10:13
初めてのPCはMSX1です。
カシオのPV-7というMSXの中でも最安値のものでしたが、当事のお年玉とかをぜんぶつぎ込んで買いました。
モニターは親がどこからかもらってきた古いブラウン管テレビ(ダイヤル式のチャンネル切替)にRF接続。
ドットがにじむのは当たり前の今では考えられない環境でした。
プログラムの保存はもちろんカセットテープで、AIWAのDR-2というデータレコーダを使ってました。
初めて買ったソフトはdbソフトのフラッピーLimited。
面数が多いという理由だけで買い、4面で詰まってパスワードがMSXマガジンに載るまで泣いていた思い出があります。
初めてのジョイパッドはハドソン製だったと記憶してます。
……ダメです、懐古厨になってしまうので、こんなところで終りにします。
へっぽこ執事
2014年10月06日 12:42
PV-7、RAM少ないですね、ずいぶん苦労されたんじゃないですか?

フラッピーは、ファミコン版を持ってました。
従姉妹が攻略本をくれたのを覚えています。
フラッピーは両親が死んで?、知らない惑星でパズルをとかなくちゃいけないとかいうストーリーの漫画もあった記憶があります。
(保育園のころなのであやふやですが)

X1、PC88、FM7、 PC-6001、ファミコンなどの時代ですね。
へっぽこ執事
2014年10月07日 07:02
話は変わりますが、とどぼんさんは、
昔Athlon 64の2GHzをお使いでしたよね?
あれは自作機ですか?
今はどんなマシンをお使いですか?

僕の部屋には、高校時代に自作したAthlon 64 X2のCPUがまだあります。

いまのマシンは、レノボのデスクトップで、
Celeron(Haswell) 2.7GHz
RAM 12GB
Geforce GT620です。

安いですが、はじめての自分用パソコン(Pentium4世代)
に比べると、信じられないくらい速いです。

この春まで、Athlon X2のノートを使ってました。
K8アーキテクチャの古いやつです。
遅かった・・・。
とどぼん
2014年10月07日 22:42
今のPCも以前のも、お店に頼んでこちらの構成どおりに
作ってもらう、いわゆるBTOマシンです。
今のはi7-2600、ラデHD6800ですね。
処理の重い洋ゲーをするわけではないので、今でもこれでこと足りています。
他にネットだけを見るときや、手軽にワープロを使いたいときにはアンドロイド端末LT-NA75W1ARを使ってます。

この記事へのトラックバック