召喚労働者はじめました_13

昨日、余話2をアップしまして、本当に終了となりました。
1年ちょっとの長丁場をお付き合いいただきまして本当にありがとうございました。
とはいえ、最初のほうをいま読むと何やらモニョリたくなるような部分や誤字脱字、勘違いから伏線を間違えているところなどあり、しばらくは手直しをしないとならない状態です。
大筋の変更はありませんので、お暇があるとき以外は更新があってもお気になさらないでください。

この物語が少しでもみなさんの中に残っていただけたら幸いです。

召喚労働者はじめました_12

脱稿しました。
しましたが、更新前の最終チェックなどしているものですから、更新自体は少し間が空いてしまいます。
脱稿してないじゃないか、とツッコまれそうです。
並行して、ずっと放置していた前半部の修正作業もしております。
後半と噛み合わない部分や、余計な部分のそぎ落としなんかもしています。
なので、初掲載当時とは少し異なる部分も出てくるかと思います。
大筋は変わらないので気にはならないと思いますが。
ゴールまであと少し、お付き合いいただければ幸いです。

あけましておめでとうございます

すでに3日目ですが、今年もよろしくお願いします。

さて、記事になりそうな話題は一つだけ。
No絶賛連載中の『召喚労働者はじめました』がついに完結です。
といっても、いま最終話を書いているところなんですが。
全56話で完結となります。
長かった……
終わってないけど長かった……
おそらく自分の作品では最高の文量でしょう。
概算ですが、110万字くらいになります。
いや、ほんとに長かった。
もうそれだけです。
その他の感想は、最終話アップ後にしようかなと思います。
更新ペースはまちまちになりますので、発見したときは読んでやってください。