何か出てきた_02

荷物整理中に出てきた懐かしいシリーズ第二回は、前回に引き続きMSX(1)用ゲームソフト、C-SO!です。
画像

シーソーで敵を跳ね飛ばしたり、つぶしたりして倒すアクションゲームです。
これもZANACを作ったコンパイル製ですね。
ギミックがけっこう細かいところまでできていて、かなりハマりました。
後にセガのSC-1000版が出たときは、MSX版にはないコンストラクション機能が追加されていました。
ものすごくうらやましくてメーカーに逆移植はないのか電話をしたくらいです。
このゲームにはもう一つ、個人的な逸話があります。
販売会社のポニカがゲーム大会を開きまして、C-SO!、窓拭き会社のスイングくん、ファイナル・ジャスティスという三つのゲームのスコア合計で順位が決まるルールでした。
そこでとどはC-SO!だけでスコアを稼ぎ、入賞しました。
今でもそのときもらったメダルがどっかにあるはずです。
後日、会報にはC-SO!だけうまい人として紹介されました(笑)。

おまけ。
画像

MSX用のゲームコントローラです。
小さいわりにけっこう使いやすかったですね。

さらにおまけ。
画像

昔のゲーム自動販売機TAKERUのパッケージです。
今はなき秋葉原のミナミ電気館で買ったものです。
現在のミナミ電気館跡地はLAOXを経て、ドン・キホーテ+AKB劇場になっています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック