LiveMakerテクニック_03-すごろく編02-

マップ内を駒が移動するには、マスの位置をLiveMakerに教えなければなりません
今回は1マスごとの座標を、DB(データベース)化して覚えさせることにしました。
画像

左が実際のマップ画面で、座標を調べています。
右が調べた座標をエクセルに入力しているところです。
下の画像は完成したデータで、tsv形式で保存したものをメモで開いてみたところです。
画像

リストにある「強制」と「休み」は、後々のイベント用に設定したものです。
そのときにまた説明します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック