JンコウGクエンにおける(略)_02

前回からゲーム時間で10日ほどすると、好感度の変動率が小さくなってきました。
以降はほぼ頭打ちということにして、今回は終了にしました。
夏目有生は、最終的には西川清美とばかりいるようになりました。
沢田真由にもちょっかいはかけていましたが、圧倒的に西川清美派でした。
香川直人は恋人である小道朝を放りっぱなしで楠穂摘にかまっていました。
そんな感じでみんなが本来のカップリングからはずれ、結城港津川うるちと、大藤正義東みなみといっしょです。
放っておかれた彼女たちは、モブ・キャラと仲良くなってましたね。
そして第2ゲーム。
すっかり存在を忘れていた畑野聡子を加えた25名クラスでスタート。
シリーズごとに好感度を高めに設定。
さらに夏目有生くんにはボーナスで小道朝との好感度を高くしてみました。
その結果は!
画像

画像


 ………………。

西川清美楠穂摘小道朝とカップル成立した挙句、春川まひる他数名にも手を伸ばしていた報いが落ちました。
これぞまさしく[Rensa]!?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック