{Rensa]短編~日ノ瀬和美~について

しばらく停滞してましたブログですが、その間、とどは久しぶりに小説なんかを書いていました。
新作長編「こだまの解放者」と改稿長編「黒と赤の獣」の二本です。
その作業も終わり、数日ぼうっとしていたのですが、唐突に[Rensa]がやりたくなってプレイしました(どんだけ自作ゲームが好きなんだか)。
で、ふと放置していたキャラを思い出し、今回のブログネタになったわけです。
そのキャラは[Rensa]のVer1.00から名前だけは登場し、Ver3.00になってようやくエンディングを追加された日ノ瀬和美です。
メインヒロイン四人とは絡むことのない五人目のヒロインで、しかも世界観が完全に外れています。
その世界観の是非はプレイヤーのみなさんに一任していますが、登場している以上、書いておかなければならない話があります。
いっそ本編のゲームをVer4.00まで上げてオマケモードにサイドストーリーを追加しようかとも思ったのですが、今さら感がいっぱいでしたので文章として発表することにしました。
明日から数回にわけてこのブログにあげていきます。
多分にネタバレになりますから、[Rensa]Ver3.00以上の「日ノ瀬和美・つながり」エンドを見ていない方は読まないほうがよいかもしれません。
それではしばらくの間、[Rensa]の別物語をお楽しみください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック