ProjectDIVAで[Rensa]な話

何度か話題にしましたPSPのリズムゲーム「初音ミクProjectDIVA」で[Rensa]のオープニングを作りました。
こちらのブログに飾ろうと思ったのですが、やりかたがわからなかったために本家HP「WANDERERS STREET」のトップにおいておきました。(2016年8月現在撤去されています)
ついでなのでブログのネタに製作日記でも書いておきます。
初音ミク本体は発売してすぐに買いました。
何度か適当に遊んだ後、[Rensa]のOPやEDを歌わせるつもりだったのですが、声がやや高すぎて雰囲気と合わないのでやめてしまいました。
今回改めてOPを作ったのは、持ってるのに使わないのはもったいないからと、DIVAをやって面白かったからです。
やっぱり動いて歌うOPというのは作ってみたくなります。
そんなわけで、[Rensa]製作初期に思い描いていた「恋愛ノベルっぽいOP」を意識して歌詞を書きました。
曲の最後の部分、「恋してる」が付けたくて曲を作ったくらいなので、ここを基点に歌詞を書いています。
それと小道朝ルートのイメージで、「太陽」とか「影」とか「奇跡」なんて言葉を混ぜました。
できた歌詞をボーカロイド2に流し込んで……ガグゼン。
素だと聴けたものじゃなかったです。
一音一音修正して、そのときは気に入ったと思っても、翌日聴くとダメだと感じ、また修正作業の繰り返しでした。
改めてDIVAに収録されるレベルの曲ってすごいなぁと思います。
その後、数日かけて作ったデータと曲を、「ACID MusicStudio7」(これもまともに使ったのは今回が初めてでした)で合成および調整。
ここでも合わせてみると違和感が出て、元のボーカロイドデータと曲データから修正し直したりしてました。
そうして曲が完成したものの、音声の出力レベルが低くて聞き取り辛かったのでフリーソフト「MP3Gain」で出力アップ。
ようやくPSPでの作業となりました。
DIVAでのエディットは「おばけ通りのポル」ですでに経験済みなので、「できないことが多い」とわかっている以上、手間取ることはありませんでした。
だいたい3時間ほどで完成です。
さて、ようやく完成したデータですが、データとしてアップしてもたぶん誰も見てくれないでしょう。
自分が視聴者の立場でも、面倒なことをしてまで見ようとは思いません。
なので動画アップを考えました。
しかし、キャプチャーボードなんていう気のきいた機械はありませんし、このために買うのも何となく無駄です。
それで思いついたのが、ブルーレイレコーダ経由でパソコンに渡す方法です。
これならPSPをS端子でつなぐケーブルと、一枚数十円のDVDメディアで済みます。
そんなこんなでPSPとレコーダをつなぎ録画→DVDに焼く→パソコンに落として動画変換の3ステップコンボでアップ用動画の出来上がりです。
HPにアップするのもわからないことだらけで困りましたが、ネットは偉大でした。
本当、いい世の中です。
こうしてウンウン唸りながらワクワクして作り上げた[Rensa]OPテーマ「みらくる☆らいと」、視聴のために2分ほどお時間をくだされば幸いです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック